本来のホイールから他メーカーのものに交換している時は、実際

本来のホイールから他メーカーのものに交換している時は、実際

本来のホイールから他メーカーのものに交換している時は、実際に査定を受ける前にメーカー純正品にしておいた方が良いかもしれません。業者による査定では普通、他メーカーよりは純正の方が高い査定額がつきやすいのです。 続きを読む "本来のホイールから他メーカーのものに交換している時は、実際"

中古車の査定で、契約をした後に突然減額

中古車の査定で、契約をした後に突然減額

中古車の査定で、契約をした後に突然減額された、もしくは引き取られた後に減額されていたという噂をちらほらと聞きます。

 

 

 

車の引き取りをした後は、減額をしないというのが一般的です。 続きを読む "中古車の査定で、契約をした後に突然減額"

消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、

消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、

消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、中古自動車に関連した不満やトラブルの報告があがってきます。

 

 

 

そして個人から業者への売却に関する事例は増加中で、一向に減る気配が見られません。 続きを読む "消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、"

事故してしまい車を修理した時は、正式には事故車とは

事故してしまい車を修理した時は、正式には事故車とは

事故してしまい車を修理した時は、正式には事故車とは呼ばず修復暦車とします。

修復暦車の場合では業者の買取査定において、査定の金額が大幅に落ちてしまうひとつの要因となります。 続きを読む "事故してしまい車を修理した時は、正式には事故車とは"

国内での流通実績の点からすると国産車に比べて外車は数

国内での流通実績の点からすると国産車に比べて外車は数

国内での流通実績の点からすると国産車に比べて外車は数が少な過ぎますから、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

 

よく確かめもしないで売るとあとで後悔するはめになりかねません。 続きを読む "国内での流通実績の点からすると国産車に比べて外車は数"

車買取を利用するにあたり、動かなくなってしまった車であっても価値を認

車買取を利用するにあたり、動かなくなってしまった車であっても価値を認

車買取を利用するにあたり、動かなくなってしまった車であっても価値を認定してもらえるのかは多くの方が気にすることでしょう。

その車がもう動かないものでも、日本車のパーツは高品質・高性能のものが多く、その点で価値が認められることが多いため、たとえ少額でも買取の可能性は十分にあります。 続きを読む "車買取を利用するにあたり、動かなくなってしまった車であっても価値を認"

車がどうなっているかは値をつけるに当た

車がどうなっているかは値をつけるに当た

車がどうなっているかは値をつけるに当たって大変重要な箇所になります。

 

 

動かない箇所がある場合、見てすぐにわかるような損傷箇所がある場合は、大きく売却額を下げることになってしまいます。 続きを読む "車がどうなっているかは値をつけるに当た"

近年市販されている車ははじめからカーナビシス

近年市販されている車ははじめからカーナビシス

近年市販されている車ははじめからカーナビシステムがついているのが多くなりました。こういうわけで、単にカーナビが搭載されていてもそれ程プラス評価が付くことはなくなったのです。 続きを読む "近年市販されている車ははじめからカーナビシス"